独、フェス会場落雷で怪我人

ドイツ西部で行われたロックフェス「Rock am Ring」の会場で初日の3日に落雷があり怪我人が大勢出たという。
フェスの主催者や救急隊によると、怪我人は少なくとも42人はいるとされ、このうち8人が特に重傷とのことだった。
フェスは3日から5日まで行われ、落雷の合った3日の時点では警察は負傷者の人数を発表しなかった。
先週にも、ドイツ西部で落雷がおきている。子どものチームがサッカーの試合をしていると、ピッチに落雷。その時は30人以上が、病院に運ばれた。また、同日フランスのパリでも落雷がおきており、暴風雨から逃れるため公園の木の下にいた子どもなど11人が怪我を負っているという。
欧州では、暴風雨、雷、洪水の被害が相次いでいる。今回落雷による怪我人が報じられたドイツとフランスでは、すくなくとも17人洪水で亡くなっている。
落雷時は一時フェスが中止されたがフェスは満員状態だったという。日本でもライブ会場に落雷したことで女性が死亡する事故があった。あたりはパニックになったことだろう。